寝るの最高!

質の良い睡眠を

駐車違反。

雑記
雑記

私の仕事は食品スーパーで「パン部門」で働いています。

時々、調査の一環として、人気のパン屋を偵察したりします。

一言で「パン屋」と言っても従業員を何人も雇っている企業もあれば、逆に1人だけで店を回している店など様々。

クリームパンで有名なとあるパン屋には、専用の駐車場はありませんでした。

ほんの数分だけだし、わざわざコインパーキングに停めるのも面倒だし。

コインパーキングからパン屋まで5~6分歩くし、まあ、大丈夫だろう・・・。

というわけで路駐しました。

その後、パン屋に入り、売場を見て、品ぞろえを見て、値段を確認し、看板商品のクリームパンを購入。

ここまでの経過時間 7分程度。

急いで車に戻ると

忌々しいステッカーが貼ってあるじゃないですか!!!

僅か7分間、車を離れていただけなのに・・・・・

駐車違反のステッカーには

この車の使用者は公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります。

と書いてあります。

はあ…罰金を払うのか…イタイな…。

ん??? 待てよ・・・

この車の使用者は公安委員会からの放置違反金の納付を命ぜられる「こと」があります。

命ぜられる「こと」があります??

っていうことは命ぜられないこともある??っていうことかな…。

淡い期待が湧いてきます。

1週間後・・・

警察より手紙が郵送されてきました。

罰金の請求書でした。淡い期待はあっけなく打ち砕かれてしまいました。

罰金額は18000円!!!! 痛すぎる!!!

一緒に入っていた封書の中に「よくある質問」というのがありました。

質問:「放置車両」とは、どの様な状態のことですか?2~3分しか停めていないのに違反なの?

まさに、私が問いたい質問が書いてありました。

回答:「放置車両」とは、車両が駐車違反をして停まっている状態で、且つ、運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態にある車両です。時間の長短や車までの距離、「声をかけられたれば動かせた。」という警告の有無やハザードランプ点灯の有無、荷物の搬送等理由にかかわらず、車両を離れて直ちに運転することができない状況であれば放置車両となります。

速やかに違反金は払いました。

もう、路駐はしません。。心に誓いました。。。

タイトルとURLをコピーしました