寝るの最高!

質の良い睡眠を

加須はなさき公園

雑記

久々の日曜日休み。子供たちも運動不足気味なので、加須はなさき公園に行ってきました!

この公園は小さい子供も遊べる遊具が1つ。あとはアスレチックが楽しめる遊具1つあります。

あとは広い芝生の広場があるのが特徴の公園。

もう一つの特徴は貸出自転車があるということです。

子供たちは小学生。もう自転車に乗れて当たり前。しかしながら、私の住まいはマンションで、車の通りが多く、とても危険なので、子供たちだけで自転車を乗ることは禁止しています。

なので、子供たち・・・・自転車に乗ることは苦手なんです。

それぞれの家庭の方針・考えの違いも当然あって、我が物顔で自転車を乗り回している同じ同じ年頃の子達の良く見掛けます。

本当の目的

「危ないから」「危険だから」の理由だけでいつまでも自転車に乗せないわけにもいかないので、貸出自転車を通じて「自転車解禁!自転車乗り放題!」が本日の大きな目的!

前回、乗ったのが3月。コロナで急遽休校になった時期。5か月ぶりの自転車。

果たして乗れるのかどうか・・・・?

いざ自転車へ

公園到着後、10分程度、遊具で遊んでから、息子の「自転車に乗りたい!」の合図でついに自転車受付へ。

大人1人と子供2人で利用。チケットの値段は「親子券520円」と「子供1人券260円」で合計780円。制限時間は1時間。

値段としては、まあまあっていうところか・・・。

2人乗りや4人乗りのもの、ペダルでは無く、自分の体重移動だけで進めるものなど、変わった形の自転車には目もくれず、いわゆるスタンダードの自転車へ一直線。

コースは1週400メートルぐらい。わずかに傾斜あり。ママはちょうど傾斜で登りきったところの日陰のベンチでスマホ片手にスタンバイ。

ちなみにお姉ちゃんはもう余裕で自転車は乗れる。問題は弟。前回3月の段階でもかなり怪しかった。

はたして、乗りこなせることができるのか??

いざ、乗ってみると、なかなかペダルに足をのせることができない。感覚を忘れてしまっている。

  1. 10分後…何とかフラフラしながらも地面から足を離すことができた。
  2. 傾斜の登りはどうしても踏ん張りが効かない。ママもスマホで動画撮りながら応援している。
  3. 20分後…カーブが曲がれない。縁石部分に乗り上げてしまう。ブレーキも急に握るから、急ブレーキになってしまう。
  4. 30分後…疲れてきたせいか、休憩が多くなる。1週毎にお茶をひたすら飲む。
  5. 40分後…慣れてきた。カーブもスムーズに曲がれるようになってきた。
  6. 50分後…もっと疲れて、お茶を飲む。
  7. 55分後…ラストスパート。やっと、楽しくなる!
なんとか運転できるようになりました!

1時間経過。お疲れ様でした。いつになるかわからないけど、また自転車に乗りましょう!

タイトルとURLをコピーしました