寝るの最高!

質の良い睡眠を

決算短信ついて

投資
投資

決算短信とは

企業が発表する決算発表のことをいいます。

決算短信は四季報だけでは追えない最新の情報をゲットすることができます!

四季報は3か月毎の発売なので、四季報に載っている情報は1か月から3か月前の内容。一方で、決算短信は最新の情報。

決算短信は上場企業が決算日から45日以内に発表しないといけないルールがあり、そのため、タイムリーな情報を得ることができます。

決算短信の種類

  1. 決算短信⇒年1回の本決算の時に開示される。
  2. 四半期決算短信⇒年3回、四半期ごとに開示される。

企業によって決算月は様々、一例として、3月決算企業の決算短信の開示スケジュールは以下の通りとなっています。

  • ・決算短信(本決算)⇒4月下旬から5月上旬に開示
  • ・第1四半期(4月~6月)⇒7月下旬から8月上旬に開示
  • ・第2四半期(7月~9月)⇒10月下旬から11月上旬に開示
  • ・第3四半期(10月~12月)⇒1月下旬から2月上旬に開示

四半期毎に決算が発表されるので、その都度、企業の最新情報を得ることができます。

決算短信には何が書いてあるのか?

その企業の業績等の情報がコンパクトにまとめられています。(サマリー情報)

①業績(セクション毎の売上状況など) ②財務状態 ③キャッシュフロー ④配当  

⑤今後の見通し・来期の業績予想 ⑥業績内容の説明書き 

決算短信と四半期決算短信の違いはなぜか「キャッシュフロー」が掲載か未掲載だけの違いです。「キャッシュフロー」が書いてあるのが決算短信。

決算短信は上場している証券取引所のホームページや企業のホームページでみることができます。

決算短信と四季報を比較する!

決算短信と四季報を比べることでより深く調べることができ、しの企業の成長度合いやトレンドを探ることができます。

何を比べるのか? 

①決算短信に書かれている当期の売上高と利益の実績と四季報に書かれている予想数値

②決算短信に書かれている財務状況(バランスシートや損益計算書、キャッシュフロー)と四季報に書かれている財務状況。

その他

業績や財務状況を比較していく中で疑問点が出てくると思います。例えば、営業利益が赤字なのに、経常利益が黒字になっているのはなぜか?業績は良いのに当期純利益がマイナスになっているのはなぜか?などなど。このことについては決算短信の後半部分にコメントに書かれています。その内容が参考になったりします。

いろんな企業の決算短信を調べるには「株探」というサイトがおすすめです。業績の良し悪しも一目でわかるようにまとめられています。まずは「株探」で調べて、興味のある企業を見つけたら、四季報・決算短信で深堀するのもアリだと思います。

株探 | 【株式の銘柄探検】サイト - 株式投資の銘柄発掘をサポート | かぶたん
有望株(銘柄)の発掘・選択をサポートするサイト。株価 ニュース 決算 テーマや企業情報などが満載。株価変動要因となる情報や株式の売買タイミングに役立つ情報、迅速な投資判断ができる仕組みを提供。【日本初】となる 決算発表の分析記事をリアルタイムで配信する『決算速報』 市場全体を俯瞰する『市場マップ』など、ユニークな情報が...
タイトルとURLをコピーしました