寝るの最高!

質の良い睡眠を

「株価の調整」ってどんな意味?

株式投資
株式投資
おねえちゃん
おねえちゃん

テレビでニュースをぼ~~~と見ていて

最後の方で「本日の株式市場は〇〇で、調整局面に入りました。」

って聞くけど、そもそも「調整局面」てどういう意味?

ニュアンス的には「一旦、落ち着いて」とかの意味なのかなと思っているんだけど。

株価の調整局面とは?

株価の調整局面とは、毎日の株の売買の中で自然と起きる動きですが、株初心者の方たちにとってはどんな時に起こるのか?わからないと思います。

息子
息子

ぜんぜん

わからない。

ここでは株初心者の方たち向けに株価調整とは何かについてご案内します。

株価の調整局面とは?

株価の動きが短期的に上昇したり下降したりすることを調整といいます。

株式市場は常に動いています。たとえ業績が悪くても、株価は上がることもあります。その逆も然りです。

このような変動は、主に株価の値動きを先読みすることで利益を出そうとしている投資家の心理に影響されます。

そして、その流れに乗って投資する人たちが増えることで株価は高騰します。会社の業績はここでは関係ありません。

株価がある程度の価格に達すると、その株は高評価され過ぎとみなされるようになります。この時点で、トレンドが転換し、利益確定で株が売られていき、株価は下がって安定していきます。

そうきち
そうきち

この状態が「株価が調整された」といいます。

株価の調整局面はどのような時に起こるの?

株価が調整局面に入るのは「業績が予想を下回った。」とか「混乱した政治情勢」など様々です。専門家でも予想をするのはとても困難だと言われています。そのため、過去のデーターを参考にすることが多いようです。

株価の調整局面で影響を受けるのは?

株価の調整局面は、予測が難しいことから、短期トレーダーの人たちに影響を与えることがあります。一方で中長期間で株を保有している人達は、たとえ保有している株価の調整局面で株価が下がったとしても、一時的なもので、いずれは株価は元に戻ってくることが多いので、さほど影響を受けることはありません。

息子
息子

気をつけます。

タイトルとURLをコピーしました